沿革

昭和36年6月 病院開設50床、職員29名
昭和36年12月 理事長藤原拓士就任
昭和37年1月 医療法人認可(岡山県63号)
昭和39年4月 115床へ増床
昭和42年7月 194床へ増床
昭和47年7月 250床へ増床
昭和50年7月 総合病院承認
昭和53年3月 医事課メディコムMC-50導入
昭和55年4月 院長森本接夫就任
昭和55年6月 310床へ増床
昭和56年4月 特定医療法人認可
昭和62年1月 TQM導入
平成2年9月 理事長 藤原紘郎就任
平成3年6月 完全週休2日制導入
平成4年7月 総合リハビリテーション施設承認
平成11年11月 倉敷リハビリテーション病院開設に伴い155床に減床
平成12年6月 新病院改築完成
平成13年3月 (財)日本医療機能評価機構認定(一般病院種別A)
平成14年8月 回復期リハビリテーション病棟入院料届出
平成15年4月 院長 中務治重就任
平成15年10月 管理型臨床研修病院に指定
平成18年3月 (財)日本医療機能評価機構更新認定(審査体制区分2 ver 5.0)
平成18年4月 理事長 秋岡達郎就任
平成20年7月 あおば保育園開園
平成20年11月 PACS(画像保存転送システム)導入
平成21年4月 DPC対象病院
平成21年10月 電子カルテシステム稼働
平成22年3月 看護師寮建てかえ「致遠荘」
平成22年10月 社会医療法人認定
平成23年5月 (財)日本医療機能評価機構更新認定(審査体制区分2 ver 6.0)
平成23年10月 外来化学療法室の開設
平成24年9月 社団法人日本内科学会 教育関連病院認定
平成24年11月 関節鏡スポーツ医学センター開設
平成25年3月 医療ネットワーク岡山 晴れやかネット 開示・閲覧施設として運用開始
平成26年5月 理事長 加原尚明就任
平成26年6月 院長  松尾龍一就任
平成26年6月 北棟(内科診療棟、内視鏡センター、健診センター)完成
平成27年2月 第2救急処置室完成
平成28年3月 (公財)日本医療機能評価機構更新認定(3rd G:Ver.1.1)
平成29年4月 日本泌尿器科学会専門医教育施設認定
平成30年4月 コミュニティタクシー運行開始
平成30年4月 入退院支援室開設
平成30年11月 第一回水島中央病院健康フェスティバル開催