形成外科

医師紹介

非常勤医師:川崎医科大学 形成外科医師(1名)

診療科紹介

当科は生まれつき、あるいは外傷や腫瘍による整容的な不満足に対し、手術などの手段により機能的にも、より正常に、より美しくすることを目指す科です。
※症例によっては大学病院に紹介させて頂く場合があります。

特色

外傷

  • 体表の傷
  • 顔のけが、顔の骨の骨折
  • 手足の外傷、動物による噛み傷
  • やけど(熱傷)
  • 手術の傷あと、傷あとのひきつれ(外傷後瘢痕・手術後瘢痕)

腫瘍

  • あらゆる皮膚のできもの(皮膚の良性腫瘍・粉瘤・脂肪腫・いぼなど)
  • 母斑(黒子・色あざ)
  • 血管腫(赤あざ)
  • 皮膚がん

潰瘍

  • 床ずれ(褥瘡)
  • なかなか治らない傷(難知性潰瘍・糖尿病潰瘍・壊死など)

先天異常

  • 臍ヘルニア
  • 副耳

その他

  • 悪性腫瘍術後再建
  • 巻き爪、陥入爪
  • 眼瞼下垂

外来のお知らせ

毎週金曜日:午後14時00分~17時00分

※手術等により受付時間が変更、もしくは休診になる場合がありますので事前にお問い合わせください。