神経内科

医師紹介

向井 公浩:医員 日本神経学会専門医・指導医・日本臨床神経生理学会専門医

診療科紹介

認知症、脳血管障害、脳炎をはじめとする感染性疾患、自己免疫性疾患、頭痛や顔面痛、勝手に手足が動くことや震えるなど不随意運動、てんかん、めまい、身体が動かしにくい、バランスが取れないなどの変形疾患、しびれなどの末梢神経障害、立ち眩み、便秘などの自律神経障害、筋萎縮を中心とした筋疾患などを扱う内科の一つの分野です。

当院では頭部CT、MRI、末梢神経伝導検査、脳波検査などの検査が可能です。
また必要な場合は川崎医科大学附属病院をはじめ高度な検査機器を有する病院への紹介行っています。
もしこのような症状を有する方がいらっしゃいましたら大学病院受診前に一度受診していただけると少しでもお役に立てると思います。